モリモリスリムでも出ない

ひどい便秘。毎日トイレにこもってもダメで、食事に気を使っても出ない。

そんな時ありますよね。私も一週間や二週間は出ないなんてザラ、ひどい時は1ヶ月出ない便秘に苦しんだことがあります。

 

胃腸が重いからか体力を奪われて、毎日疲れてしまって家に帰ってもただただ横になるだけ。食事も喉を通らなくなっていくんですよね。

 

経験上、そうした重度の便秘は、モリモリスリムでは治らないと思います。その時、コーラックなどの下剤を試す向きもあるかもしれません。でもこれは、やめておいた方がいいと思います。

 

私は1ヶ月便秘が続いた時、お腹がものすごく痛くなり慌てて病院に行きました。案の定「ひどい便秘」で、病院の先生も「よくこんなに溜めましたね」と驚いていたほど。

 

肌荒れと浣腸、それに強力な下剤

 

ちなみにその時は、顔中ニキビだらけで肌荒れもひどかったです。

 

その場で「病院で一番強烈」と言われた浣腸をされました。でも、出ませんでした。看護師のおばちゃんも「あれ?」といった感じ。

 

私は下剤を処方されてその日は帰りました。その下剤も相当に効き目があるので「外出時にもよおすことがありますから、十分注意してください」と言われました。

 

2〜3日飲んでも気配はありませんでした。でも忘れもしない4日目。バスの中で急にもよおしたのです。

 

次のバス停に着くまで地獄の苦しみでした。着くなりauショップでトイレを借りて、ギリギリセーフ。

 

あんな思いはもう、したくありません。

 

下剤に頼らず、自然なお通じを促すための「モリモリスリム」

 

逆に私は経験がありませんが、こうした便秘だと、市販の下剤(コーラックとか)に頼る向きもあります。そういう人は下剤の量がだんだん増えて行き、一日何錠も飲むという悪循環に陥りがちです。

 

あまり下剤の量が多いと身体に良くない、というのはよく言われる話。

 

現代人は忙しいし、毎日お通じのことばかり気にして過ごせる人なんてそう多くはないはず。けれども便秘は万病の元と言われますから、出したい一心で量を増やしてしまう気持ち、よくわかりますよね。

 

便秘はご存知の通り、放置すれば慢性化するし、そうなると将来的には腸閉塞や大腸ガンという恐ろしい病気のもとになったりもします。

 

私の体験談に話を戻しましょう。私は超絶ハイパワーの下剤を飲んだ時は出ましたが、出方があまりにも不自然だったために、その下剤はもう怖くて使えませんでした。

 

漢方診療へ行って、10年近くの歳月をかけてゆっくりと、便秘を治しました。今はもう、大丈夫です。

 

かつての私のようなひどい慢性便秘は、10年の歳月をかけてやっと治すことができたのです。このブログを見てくださっている読者の方はおそらく便秘でお悩みかと思います。ここで、安易に下剤を手にしたりは、決してしないでください。

 

ご自分で「ひどい便秘」と感じている人は、モリモリスリムをまず試してみると良いでしょう。自然のハーブを配合したお茶(食品)ですので、軽度〜中度の便秘ならば、体感を得られる可能性が高いです。

 

モリモリスリムは、あなたの便秘が日常生活の中で改善できるかどうかを測る一つの「目安」になると思います。

 

これでも出なかったら、病院へ行ってください。そうすると10日程度分の下剤(かなり強力なもの)が処方されるでしょう。

 

もう一度いいます。病院で処方される下剤以外には、手を出さないでください。あなたの便秘を根本から解決することには、決してなりませんから。

 

便秘はひどくなれば立派な病気。まずはモリモリスリムで試して、今の便秘が「病院に行くほどのひどいものなのか、あるいは生活のリズムを良くすることで改善するものなのか」を見極めてください。

 

>> モリモリスリムのくわしい情報はこちら